PTFEアンチドリッピング剤

  • 製品名:PTFEアンチドリッピング剤
  • メーカー名:ITAflon

ITAflon(イタフロン) PTFEは、アンチドリッピング剤(ドリップ防止剤)として使われます。 

PC、ABS、PC/ABS、PBT、m-PPE、PA、HIPS等の各種エンジニアリングプラスチックに添加することで、難燃性を付与する手助けをします。

ITAflon PTFEは、エンジニアリングプラスチックと溶融混練・成形される工程においてせん断力がかかると、繊維化されます。   

繊維化により樹脂中でネットワーク構造が形成され、これにより樹脂の溶融張力が向上します。

このようなメカニズムにより、アンチドリッピング剤としての機能を発揮し、樹脂材料の難燃性付与に寄与します。

アンチドリッピング剤としての基本推奨グレードは、平均粒径約5μmの『IT-1105-D』です。

分散させにくい場合には、平均粒径約15μmの『IT-1101-UL』というグレードを推奨しています。

どちらも100%バージン材料であり、FDA認証も取得しています。

特長

  • 少ない添加量で効果

  • 分散性、ハンドリング性が良好

  • FDA認証

ITA-4.jpg     ITA-5.jpg


一般物性

項目

試験方法

単位

IT-1105-D

IT-1101-UL

かさ密度

ASTM D-4894

g/l

330

400

水分含有量

独自試験

%

<0.1

<0.1

平均粒径

独自試験

μm

5 ±1

15 ±1

比表面積

ASTM D-4567

m²/g

9

3

融点

ASTM D-4591

°C

335

345

MFI

ASTM D-1238

g/10min

0.3

1.5

独自試験

-